2018年05月14日

人格障害

ずっとこの息苦しさは何なんだろうって感じていて、最近人格障害の本を読んで、たぶん私は自己愛性の傾向があるということが分かった。こういうところなんだろうか、離婚とか、仕事とか、人間関係とか今までの自分の人生と照らし合わせてみると妙に腑に落ちるところがある。
でも、だからどうしたといいわれればそれまで。この性質をどう改善して、どうこの先生きていっていいかが難しい。自分の事を知ったからといって急激に何かが変わるわけでもないし。ただ、そうだったんだというだけの話。
今日はなんだか心がざわざわする。肩こりが激しくて最近整体に通っている。先生いわく、背骨が曲がっているみたい。鬱とかそういうのがでてくるかもよって言われた。整体の次の日は良い方向になっているのかいつも背中が痛い。とにかく、もう心身の痛みから解放されたい。離婚して6年経ってもこの状態。生きてるのが辛い。他人の幸福が心から憎い。こんな自分にしたのは自分自身なのに。  


Posted by あきんこ at 12:41Comments(0)苦しさ

2017年12月27日

自分勝手

結局、人の苦しさは当人にしか分からない。他人の気持ちをわかろうとしても結局それはできない。人はどこまでも自分勝手。私もそうだったから、何も言えない。こうして今、心が壊れるほどの状態になって初めて、苦しみというのは、どんなものかを知ることができる。もう今年も終わりか。雪、冬。例年の風景。青森の友人から送られてきたりんごがうまい。仰々しくのしも貼ってあった。私も何か送り返すかな。あーあ、こんな人生になるとは。  


Posted by あきんこ at 13:22Comments(0)苦しさ